第17期アレルギー大学 4/1受付開始 オンラインライブ配信(講義・実習) 初級 

実習

初級実習  離乳食
「赤ちゃんの口の機能の発達/離乳食のすすめ方」

NO. 日程 講師 定員 会場 単位
17090 2022年07月31日(日) 大久保 真衣/鈴木 ゆかり 20人

講座概要

0016_xlarge

「赤ちゃんのお口の機能と発達」(大久保先生)

赤ちゃんの母乳を飲むための口の機能から固形食を食べる口の機能へと成長していく時にある離乳食。

その口の機能と発達を知ることで、離乳食のそれぞれの段階の意味を理解します。専門の歯科医師から学ぶ貴重な内容の講座です。

「離乳食のすすめ方」(鈴木先生)

保育園で実際に提供されている基本的な離乳食を作る調理実習です。

午前中の「赤ちゃんの口の機能の発達」で学んだ内容をふまえ、調理と試食をとおして離乳食それぞれの段階での意味を考えます。

ライブ講座ならではの受講生どうしの交流もあります。

直接出会うことが難しい今、ライブ講座ならではの一緒に学ぶアレルギーに関わる方たちとの貴重な出会いと情報交換の場となります。

オンライン受講の仕方(実習編)←YouTube動画で説明しています。

申込の受付開始は4/1からです。講座お申し込みの前に必ずご確認ください

講座開催時間について

 ◎基礎  (受付9:15 開始) 資料代:10,000円/1日(テキスト代含む)

1時限9:30 ~ 10:50 アレルギーの基礎

2時限11:00~12:20 アレルゲンの基本

3時限13:20 ~ 14:40 加工食品の表示とアレルゲン表示

 4時限14:50~16:10 食育とアレルギー

◎初級(受付9:15 開始) 資料代:10,000円/1日

1時限9:30 ~ 11:00 食物アレルギーの臨床(総論)

 2時限11:00~12:20 ひやりはっと事例から学ぶ安全管理と緊急時対

3時限13:20 ~ 14:40 アトピー性皮膚

4時限14:50~16:10 乳幼児期の栄養と献立

◎中級 (受付9:15 開始) 資料代:10,000円/1日

1時限9:30 ~ 10:50 食物アレルギーの臨床(各論)

2時限11:00~12:20 気管支喘息、花粉症、ダニアレルゲン

3時限13:20 ~ 14:40 集団生活の食事

4時限14:50~16:10 アレルギー児の受け入れ

 ◎上級講座 (受付9:15 開始) 資料代:10,000円/1日

1時限9:30~10:50 アレルギー児の栄養食事指導

2時限11:00~12:00 最新医療・免疫療法

3時限13:00 ~ 14:50 アレルギーと発達心理 働きかけの工夫/子の思い親の思い

4時限15:00~16:30 グループディスカッション

 

◎離乳食実習/調理実習 ※一日通しの調理実習
  午後/午前:10:00 ~ 16:30 受付:9:45 開始

教材費について

  • アレルギー大学in千葉は参加費無料ですが、資料代・実習の材料費が別途必要です。
  • 講義資料代10,000円/1日  実習材料費5,000円(学生は講義資料4,000円、実習材料費5,000円)
  • 一度お支払いただいた資料代・材料費については返金及び年度繰越は行っておりません。ただし、他の会場の振替は受け付けております。他会場の振替は空きがあり次第となりますので、ご相談ください。
  • テキストは初日にお渡しの予定となります。

 

受講申し込みの注意

  ・受講料の年度繰越は、行っておりませんので、お気を付けください。

  ・講座内容が高度になっていきますので、基礎・初級→上級の順で受講してください。

  ・基礎・初級、中級、上級の単位は受講した年を含め各3年間引き継ぐことが出来ます。

    3年以上超えての受講の際は終了対象にはなりません。

 

 

研究実践コースについて

名古屋会場のみで開校しています。

アレルギー大学ホームページでは他県で開校しています日程表やカリキュラムも掲載しています。また、Q&Aも掲載していますので、ぜひご覧ください。

「食物アレルギー」を体系的に学べる「全国唯一の講座」 | アレルギー大学 | アレルギー支援ネットワーク (alle-net.com)

 

 

ページの先頭へ