受講者の声

2017年11月14日

現場の疑問が理解できました

 0歳児から就学前までの子ども達に給食を提供しています。年々、食物アレルギー児が増加し、対応する食品が多様化している現状から、食物アレルギーについて基礎から学ぶ必要性を感じて受講しました。講義は、医療現場に携わる講師から最新のアレルギー診療状況、新しい食品表示制度の内容や紛らわしい表示等、いつも疑問に思っていた事が理解できました。調理実習は、アレルギー炎症反応を和らげる食品を多く取り入れ、身近な食材を活用した応用とアレルギー専用の調味料や食材を使う内容でした。この食事=治療の実習で色々な立場の方と話すことができ、参考になる事も共感する事も多くありました。今後も継続して受講したいと思っています。

 

 

ページの先頭へ