講師紹介

2013年05月02日

増野 弥生

食物アレルギーは乳幼児に多く見られる代表的なアレルギー疾患のひとつです。 近年、食物アレルギーを持つ園児が増え、給食担当者のみならず、保育関係者からも、現場での不安や戸惑いを訴えることも多いようです。食物アレルギー児への給食では、保護者への支援も求められており、保育園栄養士のみならず、保育者にもアレルギー対応の専門知識が必要とされ、保護者・保育園職員・医療関係者との連係、保護者へのより具体的な保育支援が望まれています。受講者の皆様に、少しでもお役に立つことが出来るようにと願っております。

ページの先頭へ