講師紹介

2013年05月02日

若林 あや子

食物アレルギーの誘導や発症には、からだの様々な細胞が関与していると考えられています。アレルギー大学では、我々が食べている食べ物について、またその食べ物の成分がどのようにからだの中に入るか、そして食べ物がからだの中に入った後に起こること、などについて、現在考えられている知見に基づき、わかりやすく説明します。 食物アレルギーとは何か、どのようなことがからだの中で起こっているのか理解を深め、その対策や対応について、受講者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

ページの先頭へ