講師紹介

2013年05月02日

林 典子

食物アレルギーの患者さんの食のQOL(Quality of life)の低下や精神的な負担を減らすためには、必要最小限の原因食物を除去することが大切です。しかし食物除去の考え方に関する誤解や症状出現に対する不安などが原因で、食物除去を拡大してしまい困っていらっしゃる患者さんも少なくありません。 患者さんが摂取できる食物の幅を必要以上に狭めず、また解除するときにもスムーズに解除していき、食生活の中で抱えていらっしゃる不安を軽減し、食生活を楽しんでいただけるようにという思いで患者さんに接しております。

ページの先頭へ