講師紹介

2013年05月01日

下条 直樹

食物アレルギーは小さな子どもに発症することが多く、お母さんがたも適切な情報と助言が得られないことも少なくないようです。 この問題解決のためには医師だけでは不十分で、栄養士さん、保母さん、保健師さん、先生方など、お子さんと関わる職種のかたに広く支援をいただく必要があります。 千葉県にはまだ食物アレルギーについて詳しい栄養士さんが少ないともいわれています。皆さんの参加をお待ちしています。

ページの先頭へ