講師紹介

2018年01月17日

山出 史也

アトピー素因(アレルギーになりやすい体質)があると、アトピー性皮膚炎や食物アレルギー、気管支喘息やアレルギー性鼻炎などを順番に発症してくることがあります(「アレルギーマーチ」と表現します)。この講座では「アレルギーマーチ」の後半、幼児期から思春期にかけて発症する気管支喘息やアレルギー性鼻炎についてお話しします。気管支喘息やアレルギー性鼻炎はお子さんやご家族のQOLに大きな影響を与えますが、適切な管理や治療によって症状が改善し、より快適な生活が送れるようになります。また、テキストの内容に加えて、私たちの臨床研究でわかってきたことについてもお話ししたいと思います。

ページの先頭へ